境内の花

0
    緑色の桜”御衣黄(ぎょいこう)”桃色のつつじぼけの花 

    すっかり名寄も暖かくなり、境内の花も一斉に咲き始めました。

    緑色の桜は 珍しいですね・・・
    ソメイヨシノは散ってしまいました。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    書いた記事数:5 最後に更新した日:2013/12/12

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    名寄神社の紹介

    北海道最古のコンクリート建築の本殿をもつ名寄神社は、明治33年〜34年にかけて山形、越中、相馬より移住してきた先人が、神殿を建立し四柱の神々を奉斎して道北一帯の守護神として仰いだのがはじまりです。以来名寄の鎮守、市民の守り神として広く尊崇され今日に至っております。
    ホームページはコチラ

    selected entries

    カテゴリー

    archives

    最近のコメント

    サイト内検索

    リンク

    others

    携帯版

    qrcode

    recommend

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM